毎日の小さなことの積重ね
by Nerunekosodatsu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
日常生活
料理
今日のL
外遊び
釣り
植物
風物詩
外ごはん・外Sweets
イベント
猫・その他の動物
手芸
馬喰町ランチ
カルチャー
健康・Beauty・スポーツ
インテリア
日本のいいもの
お肉のおかず
お魚のおかず
パスタ・ピザ
ご飯もの、丼
うどん・そば・麺類
豆腐・おからのおかず
卵のおかず
野菜のおかず
パンまたは小麦粉の主食
手作りのお菓子
季節の保存食
赤ちゃんのこと
未分類
以前の記事
2016年 11月
2016年 02月
2016年 01月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
一日一膳
Spaces[Cutou...
今日の色は。。。
shiduku の しづく
ほっこリ日記
mooのお家
Little by li...
macoのおつまみ日記
あひる暮らし
神戸 Tarte aux...
ごはんの時間 ++気まぐ...
喫茶さくらマスターの日記
trèfle note
Essence*
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
もちもち日記
Rose ancient...
メモ帳
友人編集のサイト!
L-Cruise

うちのペット自慢
最新のトラックバック
食欲の春!
from Oh! マイブーム
ワインがいいな
from Oh! マイブーム
星三つの鶏ももチャーシュ..
from Oh! マイブーム
ナショナル・トレジャー/..
from To pass leisur..
真剣ニャンコ撮りの術
from Niseko bowgrap..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:パスタ・ピザ( 38 )
マヨコーンピザ
a0096796_14324554.jpg

宅配ピザ
このチラシがポストに入ってくる度に、何とろうかな?と妄想して、
1枚で4種類の味が楽しめるクアトロの組み合わせまで考えるのに、
結局2000円もするという価格の面で、お財布のヒモがきっちり閉まってしまい、
なかなか頼めません。

自分で作ると、時間も手間もかかりますが、
ありあわせの具をのせるとかなりお得。

上記写真右は、キャベツと玉ねぎのスライスにツナ缶をのせました。
a0096796_14381670.jpg

マヨコーンピザは、息子が大好きなので、よく作ります。
しかもコーン缶88円のというので作っているので、かなりリーズナブルです。


ピサ生地にマヨネーズを、細い方の絞り口で線を描くように絞って、
水気を切った缶詰のコーンまたは冷凍のコーンをのせ、お好みで、
ハムやソーセージをので、ピザ用チーズをのせて焼きます。

ピザ生地の作り方 18cm×25cmぐらいのサイズ3枚分程度
薄力粉      200g
強力粉      100g
塩         小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ドライイースト  小さじ1
水         200~250cc 
※水は生地を練ってみて耳たぶぐらいの硬さになるくらいに調節

上記材料を混ぜて、耳たぶぐらいの柔らかさになるくらいに、よくこねます。
1時間程度発酵させてから、約5mmの厚さにのばし、ピザソースをぬって、具材、チーズをのせて焼きます。

焼き時間は、うちのオーブンでは、予熱あり180℃で13分くらい焼いてから、
一度オーブンを開け、焼き具合をチェックして、チーズの焼き目が足りないようなら、
230℃で3分くらい追加で焼いています。




レシピブログに参加しています!
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2014-01-18 14:48 | パスタ・ピザ
Pizza dinner
a0096796_11545033.jpg

先日の台風の週末、久しぶりにピザを作りました。

適当に作ったピザ生地がおいしかったので、
レシピをご紹介します。

薄くのばすと18cm×25cmくらいのサイズのものが3枚出来ました。
さっくりとしたクリスピーな食感でした。
薄力粉      200g
強力粉      100g
塩         小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
ドライイースト  小さじ1
水         200~250cc 
※水は生地を練ってみて耳たぶぐらいの硬さになるくらいに調節

上記材料を混ぜて、耳たぶぐらいの柔らかさになるくらいに、よくこねます。
1時間程度発酵させてから、約5mmの厚さにのばし、ピザソースをぬって、具材、チーズをのせて焼きます。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2013-10-31 12:05 | パスタ・ピザ
ズッキーニLOVE
会社に行っているときは、ランチに困ることはなかったんだけれど、
一人家にいると、ランチを作るのも、食べるのも面倒になってしまいました…。

洗濯して、掃除機をかけ終わると、もう11時半過ぎていて、
「時間かかりすぎ?要領悪い?」と自問自答の毎日です。

a0096796_1453059.jpg

a0096796_14532367.jpg


暑くて食欲もなく、作る元気も無いのですが、
外食するよりおいしい!大満足!と思えたのが、
にんにくをたっぷり入れたズッキーニの7ペペロンチーノ。

【作り方】
フライパンにたっぷり2かけのにんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れ、
にんにくを炒め、香りが出たら、ズッキーニと海老(冷凍)やツナ缶を入れて
炒め、茹で上げたパスタに絡め、塩、コショウで味を調えます。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2013-08-23 15:02 | パスタ・ピザ
夏ランチ
a0096796_801647.jpg

上左:冷やし中華トマトだれ          上右:冷やし中華 麺はところてん
中左:埼玉の郷土料理 すったて      中右:夏野菜のパスタ
下左:とうもろこしスープ&フォカッチャ    下右:枝豆スープ&フォカッチャ    

私のランチのすっかり夏のごはんに変わってしまいました。

冷やし中華に、そうめん、たまにガリガリくん…
すっかり冷たいものばっかりです。

体が冷えてしまいそうだけれど、暑いから今のところ大丈夫です。
暑い夏に、体を冷やす効果があるといわれる夏野菜、理にかなっているんでしょうね。

最近は、夫の実家の家庭菜園からくるトマト、ナス、きゅうりしか食べてないです。
牛肉の放射能汚染の問題もあり、肉も食べてないなので、
そろそろガッツリ、ステーキとか焼き肉食べたいですっ!

レシピは後ほど、ポツポツとアップします。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-07-26 08:13 | パスタ・ピザ
トマトとクリームチーズのパスタ
a0096796_1345240.jpg

露地物のトマトがおいしくなってきましたね。
市内の農家が生産しているプリップリの熟れたトマトを八百屋さんに買いにいったり、
義父の家庭菜園のトマトを使っています。

最近は、瓶詰めのトマトソースを使わずに、
生のトマトを炒めて作るパスタソースがお気に入りです。

そして生クリームを買うと、1パック使いきれないので、
KIRIの個包装タイプのクリームチーズをソースに入れて、
クリーミーなコクを出すのもお気に入りです。

生のトマトのフレッシュな味わいがたまらないパスタです。





レシピブログに参加しています!

トマトとクリームチーズのパスタの作り方
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-07-09 13:55 | パスタ・ピザ
絶品たらこパスタ
a0096796_8222143.jpg

たらこさえあれば、おいしいスパゲッティが簡単に作れてしまうので、
ランチで最もよく作っています。

スーパーで買ってきたたらこが3本入りなら、3日連続なんてこともあります。

今までは、何となくたらこと、バターとパスタを和えていましたが、
最近は、こぶ茶を入れるレシピに落ち着きました。
あとは、たらこだけだと栄養バランスが悪いので、ブロッコリースプラウトや
かいわれ大根をたっぷりトッピングして、野菜も取れるようにしています。

たらこパスタの作り方
【材料】1人前
たらこ     1本(2本で1腹なので、1本分)
オリーブオイル 小さじ1
バター     5g
こぶ茶     小さじ1/4
コショウ    少々

ブロッコリースプラウト または かいわれ大根 または 刻み海苔

スパゲッティ  100g
スパゲッティを茹でるときの塩  普通より少なめ

【作り方】
①鍋にお湯を沸かし、塩を普通より少し少なめにして、
 スパゲッティを茹で始めます、
②大きめのボールに、バター、オリーブオイル、こぶ茶を入れ、
 パスタを茹でている鍋の側で、バターを溶かします。
③まな板の上にたらこをのせ、皮に切れ込みを入れ、
 卵だけ、皮からこそげ取ります。
④スパゲッティが茹であがったら、②に入れます。
 ③のたらこ、コショウを入れ、よく混ぜます。
⑤皿にスパゲッティを盛って、ブロッコリースプラウトをのせて、
 出来上がりです。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-07-04 08:47 | パスタ・ピザ
じゃがいもソースのパスタ
a0096796_1151077.jpg

お気に入りのカフェで、じゃがいもソースのパスタを食べたのですが、
とてもおいしくて、びっくりしました。
プロが作るソースはマッシュポテトを特製の出汁で伸ばして、クリーミーに
仕上げられてありました。

夫の実家の家庭菜園から、新じゃがが大量に届いたので、
それを使って、まねしてじゃがいもソースのパスタを作ってみました。

じゃがいもの茹でて、バーミックスでつぶして、牛乳をちょっとだけ入れました。
ねっとりとしたソースが、スパゲッティにからんで、
やさしい味ですが濃厚なおいしさでした。



レシピブログに参加しています!

じゃがいもソースのパスタの作り方はこちら。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-07-01 11:46 | パスタ・ピザ
きぬさやのパスタ
a0096796_10483589.jpg

きぬさやのシャキシャキした歯触りと、青臭い旬の味を存分に楽しめるパスタです。
味付けは、シンプルに塩、コショウだけです。

夫の実家の家庭菜園から大量にきぬさやをもらったときに作ったパスタです。
我が家のベランダ菜園でもきぬさやを育てていますが、
1回お味噌汁に入れたら終わりぐらいの量しか収穫できそうにありません。
プランタじゃ、大きくなれないのかな。それともキャリアの違いか?

---きぬさやのパスタの作り方---
【材料】1人分
きぬさや     1つかみ
スライスベーコン 2枚
にんにく     1かけ
卵        1個 なくてもOKです。温泉卵またはポーチドエッグにします。
            今回はポーチドエッグにしてみました。
塩        少々
コショウ     少々

炒めるときのオリーブオイル 適量

スパゲッティ  100g
スパゲッティを茹でるときの塩 適量

【作り方】
①トッピング用のポーチドエッグを作ります。
 温泉卵でもOKです。
 小さい鍋にお湯を沸かし、お酢(分量記載外)を少々たらし、
 箸で渦を巻くように混ぜ、そこに卵を割り入れます。
 白身が固まったら、卵を取り出します。
②きぬさやの筋を取ります
 にんにくはみじん切りまたは、薄くスライスしておきます。
 ベーコンは短冊に切っておきます。
③鍋にお湯を沸かし、スパゲッティを茹で始めます。
④フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを入れ火をつけます。
 きぬさやも入れ、炒めます。
⑤きぬさやが柔らかくなってきたら、ベーコンも入れ炒めます。
⑥茹であがったスパゲッティを⑤に入れ、塩、コショウを適量振り、
 味を調えて出来上がりです。
 お皿に盛って、①のポーチドエッグをのせます。





レシピブログに参加しています!
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-07-01 11:03 | パスタ・ピザ
そら豆のパスタ
a0096796_1123181.jpg

そら豆たっぷりのパスタです。

そら豆の時期も終わりに近づいていますが、
夫の実家の家庭菜園で出来たそら豆を大量に頂いたときに作ったものです。

豆は、やはり採れたてが香りも豊かでおいしいです。
日に日に風味が落ちるので、急いで食べきってしまおうと、
贅沢にそら豆をたっぷり入れてみました。

ほこほこの豆とトマトソース、意外とよく合います。

そら豆のトマトソースパスタの作り方
【材料】
そら豆       1つかみ
市販のトマトソース 50cc程度
にんにく      1かけ
塩         少々
コショウ      少々
オリーブオイル   適量

スパゲッティ   100g 

【作り方】
①そら豆は鞘から豆を出し、薄皮もむいておきます。
 にんにくばみじん切りもしくは薄くスライスしておきます。
②鍋にお湯を沸かしスパゲッティを茹で始めます。
③フライパンにオリーブオイルを適量入れ、にんにくを入れ、
 炒めます。
④にんにくの香りが出たらトマトソースを入れ、温めておきます。
⑤スパゲッティが茹であがる3分前にそら豆を入れ、
 麺と一緒に茹でます。
⑥スパゲッティが茹であがったら、ざるにあけ水気を切り、
 ④のトマトソースに入れ、ソースとからめます。
 塩、コショウで味付けして出来上がりです。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-06-30 11:34 | パスタ・ピザ
喫茶店のナポリタン
a0096796_984897.jpg

本格的なパスタを提供するイタリアンレストランで、
手の込んだパスタを食べて、そのおいしさを知ってしまっても、
なぜか、たま~に無性に食べたくなるナポリタン。

昔ながらの喫茶店では、ランチタイムの忙しい時間に備え、
あらかじめ麺を茹で置きするところもあるそうです。

テレビで大量に茹でて、ざるにあけられたスパゲッテイを、
注文が入ると、一人前だけ取り分け、ケチャップと和える光景には
驚きました。

スパゲッティってアルデンテこそおいしいんじゃないの!?

ある有名なイタリアンのシェフが、
「ナポリタンだけは茹で置きがおいしいんだよね」
と言っていました。
日本人に刷り込まれた、懐かしの茹で置きの味。

実際に家で、スパゲッティを袋の表示時間通りに茹でて、
ざるにあけ、水道の水で洗ってぬめりと取ってから、
野菜を炒めたフライパンに入れたら、なんだか麺がさらっとしていて
おいしかったのです。

ナポリタンのコツは、茹でた麺を一度、ざるにあけて、そうめんのように
流水で洗うことかも…。
あと、うちでは、ケチャップと、市販のトマトソースで味付けしてます。
ケチャップだけより、甘さが抑えられて、大人の味になりますよ。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2011-06-30 09:18 | パスタ・ピザ