毎日の小さなことの積重ね
by Nerunekosodatsu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日常生活
料理
今日のL
外遊び
釣り
植物
風物詩
外ごはん・外Sweets
イベント
猫・その他の動物
手芸
馬喰町ランチ
カルチャー
健康・Beauty・スポーツ
インテリア
日本のいいもの
お肉のおかず
お魚のおかず
パスタ・ピザ
ご飯もの、丼
うどん・そば・麺類
豆腐・おからのおかず
卵のおかず
野菜のおかず
パンまたは小麦粉の主食
手作りのお菓子
季節の保存食
赤ちゃんのこと
未分類
以前の記事
2016年 11月
2016年 02月
2016年 01月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
一日一膳
Spaces[Cutou...
今日の色は。。。
shiduku の しづく
ほっこリ日記
mooのお家
Little by li...
macoのおつまみ日記
あひる暮らし
神戸 Tarte aux...
ごはんの時間 ++気まぐ...
喫茶さくらマスターの日記
trèfle note
Essence*
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
もちもち日記
Rose ancient...
メモ帳
友人編集のサイト!
L-Cruise

うちのペット自慢
最新のトラックバック
食欲の春!
from Oh! マイブーム
ワインがいいな
from Oh! マイブーム
星三つの鶏ももチャーシュ..
from Oh! マイブーム
ナショナル・トレジャー/..
from To pass leisur..
真剣ニャンコ撮りの術
from Niseko bowgrap..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:季節の保存食( 8 )
梅干し日和
お盆になってから、夏らしい炎天下が続いています。
青空もちゃんと見えてます。

今年仕込んでいた梅干し、やっと干しました。
a0096796_16154072.jpg

Lっち(犬)、臭いは嗅いでもいけど、なめちゃダメダメ。

南高梅の3L玉で、赤紫蘇を入れて漬けたものと、南高梅のなんと4Lの完熟梅をそのまま塩で
漬けたものと2種類漬けました。
我ながら、結構上手く出来たかも。
a0096796_16184818.jpg

紫蘇入りの方は、すっぱくって紫蘇のフレッシュな香りが結構残ってます。
祖母のうちの2階のベランダで干されていた梅干しと同んなじ匂いで、懐かしい。
紫蘇なしの方は、完熟梅の甘酸っぱいフルーティーな香りも残っていながらも、しょっぱい。
ぷくぷくの梅干し、もったいなくて、なんだか食べれませぬ。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-08-16 16:23 | 季節の保存食
甘酸っぱ~いあんずのシロップ漬け
7月に入って、あんずをお店屋さんで見かけると、
買わずにはいられなくなりました。
梅を見つけたときに、梅干し、梅シロップと、心がはやるときの感覚です。
保存食に最近はまっているのですが、マイブームというより、
どんぐりを隠して保存しておきたいリスの習性に近いです…。
a0096796_21361616.jpg

酸味と甘みのバランスが適しているという「昭和」という品種のあんずを購入しました。

ジャムもおいしいですが、梅ジャムもまだ大量にあるので、
あんずのシロップ漬けに挑戦してみました。
あんずをさっと茹でて、熱いシロップを注いで、ビン詰めにしました。
a0096796_21364052.jpg

鮮やかなオレンジ色がきれいです。
レシピは、あんずの産地の信州の農協発行のレシピの紙を参考にしました。
タルトの中身に入れたり、ヨーグルトに入れて食べようと思います。

先の日曜日には、↓を作ってみました。
a0096796_2141166.jpg

卵のココット焼き?
いえいえ、杏仁豆腐+あんずのシロップ漬けの、うそっこ卵です。
あんずを崩しながらソースのように食べると、甘酸っぱくっておいしかったです。

農協発行のレシピには、いかとあんずのうま煮なんていうレシピも載っていて、
産地ではお料理にも使われているようです。
甘酸っぱい味が、お肉やお魚にも、意外と合いそうです。
保存食、作って楽し、使って楽しです。

あんずのシロップ漬けの作り方とうそっこ卵杏仁豆腐の作り方
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-07-22 22:16 | 季節の保存食
山椒は小粒でピリリと辛い! 山椒の実の塩漬けとパスタ
居酒屋ねるねこ(前記事)で、ちょっと炭水化物も食べたくて作っていた
ちりめんじゃこのペペロンチーノ。
唐辛子の代わりに、山椒の実でピリっとさせています。

7月の初めにスーパーで、青い山椒の実を見つけました。
a0096796_22515567.jpg

きれいな緑に惹かれ買ってみたものの、以前生のまま食べたら、
舌が感覚がなくなるくらいピリッと辛くて、食べれなかった過去の記憶が…。

今回は、本や雑誌の記事を調べて、茹でて辛味を調節し、塩漬けにしてみました。
a0096796_22554477.jpg


塩漬け1週間たったところで、ペペロンチーノに入れてみたところ、
ちょうどいい辛さで、かみつぶすと、さわやかな独特の風味!
ちりめんじゃこの佃煮っぽいんだけど、にんにくとオリーブオイルの風味も
合わさって、和風イタリアンな味わいになりました。
a0096796_230699.jpg

a0096796_2321021.jpg

以前生の山椒の実をペペロンチーノに入れたら、もうそりゃ辛くって、
食べれなかったのですが、塩漬けになって、辛味もマイルド、
ちゃんと手をかけると、おいしくなってくれるんです。





レシピブログに参加しています!


※山椒の塩漬けは、ちょっと珍しいものを売っているスーパーの
ビン詰めとか売っているコーナーにも売ってます。

山椒の塩漬け&ちりめんじゃこと山椒のペペロンチーノの作り方
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-07-20 23:11 | 季節の保存食
摘んできたブルーベリーで、ブルーベリージャム sanyo
ブルーベリー農園で摘んできたブルーベリーは、まずは、
ヨーグルトにのせて、生のまま食べました。

木によって、甘かったり、色は濃いのにすっぱかたり、いろいろなので、
ちょっと食べては、次の木に移動するのが、おいしい実をみつけるコツのようです。
実は小粒ながら、濃い甘みの実がなる木を見つけて、
その木から摘んできたので、生で食べても十分甘く、ジューシー。
a0096796_21504593.jpg

食べたその瞬間から、目がよく見えるような気がします!

今が食べ頃のものばかり摘んできたので、どんどん実が柔らかくなってきました。
残りは慌ててジャムにしました。
ジャムを煮ているときに、むせるくらいの甘すっぽい香り~。幸せですなぁ♪

出来たジャムは、敷島製パンの白い食卓ロールに、生クリームとともに挟んで、
甘~い朝ごはんにしました。
a0096796_2157798.jpg

生クリームとブルーベリーの組み合わせって、なんでこんなにおいしいんだろう。
夫曰く、梅シロップや、梅ジャム、らっきょ漬け等、最近はまって作っている保存食の中で、
ブルーベリージャムが一番おいしいとのこと。
う~ん、それは、ブルーベリーがおいしいからだ。
ただただ自然のおいしさをビンに閉じ込めただけ!




レシピブログに参加しています!

ブルーベリージャムの作り方
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-07-15 22:05 | 季節の保存食
作っている過程は、魔女の鍋! 赤シソシロップ sanyo
最近、保存食作りに凝っています。
6月から7月にかけて旬を迎える、梅や、杏、山椒の実など、
とてつもなく酸っぱかったり、強烈な香りのものを、塩や砂糖で漬けこむことで、
まろやかになっておいしくしてくれる、最初に考えた人すごいなーと思います。
食い意地が張っている私は、作るのも楽しいし、
時間がたって食べのも楽しいというところです。

今の季節、農家の直売所には、梅干し用の赤シソが並んでいます。
近所の直売所で、試食した赤シソのジュースがおいしかったので、
さっそく作り方の紙をもらって帰り、作ってみました。
a0096796_1718584.jpg

まるで、赤ワインのような鮮やかのルビー色。
a0096796_1719446.jpg

炭酸水や、冷たい水で割って飲むと、小梅ちゃんキャンディーのような甘酸っぱい味。
疲れが取れるような、さわやかさ!

出来上がりは、美しい色となりましたが、
鍋で赤シソの葉を煮出しているときは、どす黒い液体で、夫に
「魔女の鍋!? 薬草に出してるの? これからイモリとか入れるの!?」
と、言われ、ちょっとひいか目で見られてました…。
お酢を入れると、酸で鮮やかなルビー色に変わるので、大丈夫ですよー。

確かに作っている過程は、怪しい薬草に出して、魔法の秘薬を作っているかのようです…。

赤シソシロップの作り方
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-07-12 17:27 | 季節の保存食
ほろ苦ジンジャーエール
6月の終わりに頃に仕込んだジンジャーエールの素
炭酸水や、紅茶で割っても、もちろんおいしいですが、
私のお気に入りは、ジンジャーエールのシロップ+ホッピー。
赤提灯の焼き鳥屋さんに、あるおやじの飲み物のホッピーです!
a0096796_13535739.jpg

ホッピーにはアルコール分は入っていないけれど、
しっかりビール味なので、ジンジャーシロップ:ホッピー=1:4くらいの割合で
割って、氷を入れます。
グラスの底の方になって、シロップがたまって甘くなってきたら、
ホッピーを足したりしてます。
まるで、中(焼酎)に外(ホッピー)を足すように、長く楽しめます。
※居酒屋さんで、中お代わりと注文すると、グラスに焼酎を注いでくれます。
 外お代わりというと、ホッピーの瓶が来ます。
 外1に対して、中を2回お代わりするなど、人によって配合の割合はいろいろです。

a0096796_13592290.jpg

ビール風味の苦味と、ショウガとレモンの味がとっても良く合います。
お風呂上がりにくぃーっと飲むのが、最近のお気に入りです。

ジンジャーエールの作り方は、こちら


後日、友人に、ジンジャーエールのホッピー割って、シャンティガフという、
ビアカクテルみたいですねーと教えてもらいました。
ジンジャーエール:ビール=1:1で割るシャンディ・ガフ(Shandy Gaff)というカクテルが
あるそうです。
アルコールが欲しいときは、ジンジャーエールシロップをビールで
割ってみようと思います!

ちなみに、レモネードのシロップをビールで割ると、パナシェ (Panache)
というカクテルになるそうです。
こちらも、レモン味炭酸:ビール=1:1で割るそうです。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-07-11 14:03 | 季節の保存食
梅仕事2
先週の日曜日に梅ジャムを作りました。
今年最後の梅仕事です。
a0096796_0414191.jpg

熟した梅の匂いが大好きなので、ついつい梅を買ってしまいました。
熟した梅の芳香剤ってなんでないんだろうっていうくらい、いい匂いです。

私の中では、自然にある匂いでは、キンモクセイの次くらい、
いい匂いなんだけれどな。

今年は、いろいろ作り方を調べて、ジャムに挑戦です。
以前梅ジャムを作ったとき、砂糖を入れる量をひよったら、
超すっぱいジャムになってしましました。
今年は、砂糖も増やし、甘酸っぱく香り豊かなジャムに仕上がりました。
a0096796_0415815.jpg

バターたっぷりのクッキーなんかにはさんだら、合いそうだなと、
梅ジャムのお菓子、模索中です。

梅ジャムの作り方
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-06-27 00:48 | 季節の保存食
梅仕事

この週末は、梅仕事です!
土曜日に、熟した南高梅1kgと、青い梅1kgを買って、それぞれ水に漬けました。
a0096796_2233842.jpg

a0096796_2234139.jpg
熟した梅の方は、梅干し用に
塩で漬けました。
1kgに塩150gをまぶして、
ビンにいれ、重し用に小皿を
上に載せました。
ほんとにのけぞってしまう
くらい、甘酢っぱい
いい匂いがします。
涼しい場所に置いて、
梅からの水分が上がるのを
待ちます。
a0096796_22363516.jpg
青い梅は、氷砂糖に漬けて
梅シロップを作りました。
梅に竹串をぷすぷすと
何カ所も刺して、穴を
開けます。
青梅1kgに対して、
氷砂糖600g程度入れました。
竹串を刺したときに梅の汁が
飛んで、目に酸っぱく染みます。


どちらも、涼しい場所に置いて、梅からの水分が上がってくるのを待つのですが、
マンションって、涼しい場所がないんですよ~。(カビが怖い~‼)
とりあえず廊下にビンを並べ、通るたびに、ビンをゆすって、
早く水出てこないかな~とにんまりしています。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2009-06-14 22:45 | 季節の保存食