毎日の小さなことの積重ね
by Nerunekosodatsu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
日常生活
料理
今日のL
外遊び
釣り
植物
風物詩
外ごはん・外Sweets
イベント
猫・その他の動物
手芸
馬喰町ランチ
カルチャー
健康・Beauty・スポーツ
インテリア
日本のいいもの
お肉のおかず
お魚のおかず
パスタ・ピザ
ご飯もの、丼
うどん・そば・麺類
豆腐・おからのおかず
卵のおかず
野菜のおかず
パンまたは小麦粉の主食
手作りのお菓子
季節の保存食
赤ちゃんのこと
未分類
以前の記事
2016年 11月
2016年 02月
2016年 01月
more...
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
一日一膳
Spaces[Cutou...
今日の色は。。。
shiduku の しづく
ほっこリ日記
mooのお家
Little by li...
macoのおつまみ日記
あひる暮らし
神戸 Tarte aux...
ごはんの時間 ++気まぐ...
喫茶さくらマスターの日記
trèfle note
Essence*
ちゃちゃっとご飯@男子食堂
もちもち日記
Rose ancient...
メモ帳
友人編集のサイト!
L-Cruise

うちのペット自慢
最新のトラックバック
食欲の春!
from Oh! マイブーム
ワインがいいな
from Oh! マイブーム
星三つの鶏ももチャーシュ..
from Oh! マイブーム
ナショナル・トレジャー/..
from To pass leisur..
真剣ニャンコ撮りの術
from Niseko bowgrap..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ソースのようなイチゴジャム 粒もしっかり残ってる! oishii
親戚の親戚にイチゴ農家を営んでいる家があって、
毎年たくさんのイチゴのおすそ分けを頂きます。
最初は、生でそのまま食べますが、イチゴは傷み易いので、
食べきれない分はジャムにしてます。
以前手作りのジャムを友人にプレゼントしたら、
「このジャムを朝トーストにつけて食べるのが楽しみで早起きしてる~」と
ジャム作り冥利に尽きるお言葉を頂きました。
いや~この言葉はほんとにうれしかったですねぇ。
a0096796_22593188.jpg

a0096796_230160.jpg
ジャムを煮る前に、イチゴに砂糖を絡め、
イチゴの水分を出してから煮詰めるので、
水分の部分はイチゴエキスの染み出た
シロップのように、イチゴの粒は形の
残ったままになります。
トローンとしたジャムなので、トースト以外
にも、ヨーグルトに入れたり、
アイスクリームにかけたりと、デザートの
ソースとして使えます。







a0096796_23154158.jpg
我が家では、焼きたての、まだフカッと
したスコーンに、ジャムのシロップ部分を
染み込ませて、生クリームと、イチゴの
果肉を添えてショートケーキ風にして
食べてます。
イチゴシロップが染みたスコーンが
おいしんですよ~。









a0096796_23181729.jpg
あとは簡単ブランマンジェのソースにし
ても、ミルク風味とよくあってレストランの
デザートみたいになりますよ~。
















【イチゴジャムの作り方】写真ビン(150cc)のビン6個分
※レシピと作り方の写真はビン6個分で多いです。
 レシピの1/2のイチゴ600gぐらいが作りやすい量だと思います。

〔材料〕
イチゴ      1200g
砂糖       200g
レモン汁     1/2個分

保存用ビン 

〔作り方〕
a0096796_23214015.jpg
①イチゴを流水で洗って、
 ヘタを取り、水気を
 切っておきます。
②イチゴに砂糖をまぶして、
 2時間ぐらい置きます。
 イチゴから水分が出て
 きます。
③②を待っている間に、
 大きな鍋にお湯を沸かし、
 保存用のガラス瓶と
 金属のフタを入れ、5分程
 煮ます。
 ビンとフタを取り出し、
 ざるに入れ、乾かして
 おきます。
※お湯も熱いし、ビンも熱く
 なっているので、やけど
 には注意してください。






④イチゴから水分が出たら、
 その水分だけを、まず
 ホウロウの鍋に移し、
 レモン汁を加え、弱火~
 中火で煮詰めます。








⑤④が少し煮詰まったら、
 イチゴを鍋に入れ、
 さらに煮詰めます。
 途中アクの泡が出たら
 お玉ですくって取ります。







⑥トロリと煮詰まってきたら
 出来上がりです。
 ペースト状のジャムの
 ようには固まらないので、
 イチゴの果肉に火が
 完全に通って、水分が
 トロミを帯びてきたら
 完成です。
⑦火傷しないように気をつけながら、ビンにジャムを入れて出来上がり。



【スコーンのショートケーキの作り方】4個分
〔材料〕
薄力粉       100g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖        小さじ1山盛り
バター       20g
卵         L玉なら1/3 M玉なら1/2
プレーンヨーグルト 30g  ※ヨーグルトを入れると生地がフワっとします。

生クリーム     100cc
砂糖        小さじ2
ブランデー、キルッシュなどの洋酒 小さじ1/2

あれば生のイチゴ  4~8個

〔作り方〕
①薄力粉と、ベーキングパウダーは、混ぜて1度ざるに入れてふるって
おきます。
②粉のボールにバターを入れ、バターを1cm角くらいにナイフで刻みます。
 さらに指でバターをつまんで、バターの固まりがなくなるまで周りの粉と
すり合わせます。
③バターの固まりが無くなり、粉がポロポロしてきたら、
 溶き卵にヨーグルトを混ぜておいたものを粉に入れ、よく混ぜます。
④生地がまとまってくるので、1つの団子にまとめます。
 →この状態で冷蔵庫に入れ、作業を中断出来ます。
⑤④の生地を2㎝くらいの厚さに伸ばして、直径5㎝くらいの丸型で
抜きます。(型はコップや湯のみでOKです)
私は、3個型抜きしたら、4個目は、抜いた周りの生地を丸め
型の中に押し込んで成型してます。
⑥180℃に余熱したオーブンで、15分くらい焼きます。
うちはオーブンレンジなので火力が弱いため、15分たった時点で
焼き色を見て、さらにきつね色にしたいときは追加で5分焼きます。
焼きあがったら、網にのせて少し冷まします。
ガスオーブンで火力が強い場合は、12、13分で焼き色をチェックしてください。
⑦スコーンを焼いている間に、生クリームを泡立てます。
生クリームに砂糖、洋酒を入れ、泡立て器を持ち上げると、クリームの
角ができるくらいまで泡立てます。
生のイチゴがあれば、洗ってヘタを取って水気を切っておきます。
⑧スコーンの胴の真ん中の、膨らんだときに割けた部分にナイフを入れ、
半分に切ります。
イチゴジャムのソースの部分を切り口に塗って染み込ませます。
下の方に生クリームと生のイチゴまたはジャムの粒のイチゴを
のせて、スコーンの上の部分をかぶせます。
⑨お皿にもって、さらにイチゴジャムをタラっとかけて出来上がりです。
スコーンがまだ温かいうちが、生地がホクっとしていておいしいです。

【ブランマンジェの作り方】90ccのプリン型4個分
〔材料〕
牛乳        200cc
生クリーム     100cc
アーモンドパウダー 小さじ2(なくてもよいが、入れるとコクが出ます)
砂糖        大さじ2
粉ゼラチン     3g
※ゼラチンは3gだと仕上がりはフルフルの固まり具合。
  しっかり固めたいときは5g
バニラエッセンス  1~2滴

〔作り方〕
①鍋に牛乳と砂糖、アーモンドパウダーを入れ火にかけ、砂糖を溶かします。
②鍋のフチがチリチリ音がして牛乳が沸騰し始めたら、
 火を弱くし、ゼラチンを入れます。
 ※ゼラチンは少量の水にふやかしてから入れますが、
  今回スーパーで買ってきたのが、水でふやかさなくてもそのまま使えるという
  ものだったので、粉のまま牛乳に入れました。
  ゼラチンの説明書を参考にしてください。
③ゼラチンが溶けたら、生クリームを入れよく混ぜ火を止めます。
④型に③を入れます。冷めたら冷蔵庫で3時間ぐらい冷やし固めます。
 熱いうちは、バットに水を入れ、そこに入れて熱をとります。
 私は氷の代わりに、おまけでついてくる保冷剤を利用してます。
⑤固まったら、盛り付けます。
型からお皿に移す場合は、型の底にお湯を一瞬つけると
型から抜けます。
⑥イチゴジャムをかけて出来上がりです。
小さめのコップに固めると、上からソースをかけるだけで、簡単です。
[PR]
by Nerunekosodatsu | 2008-03-23 23:33 | 手作りのお菓子
<< A Girl meets a ... とうとう開花 >>